お得なのはどっち?!免許の取り方を比較してみた

>

運転免許、どうやって取る?

好きな日好きな時間にマイペースに通える!

通学免許のメリットはなんといっても、自分の好きな日にちや時間を決めて通うことができるという点です。
自由度が大変高いので、なにかと忙しくまとまった時間の取れない主婦の方や社会人の方でも免許を取得できます。

また、自宅から通えるという点も便利です。
近場の教習所であれば無理せず通えますし、少し遠くとも無料の送迎サービスが利用できるところも多いです。

免許の取得には、実際の運転教習の他に学科の勉強もする必要があります。
標識や交通ルールを学ばなければ、実際の運転でも困ってしまいます。
この学科をじっくり学べるのは通学免許の特権です。
どんなに運転が上手くとも、学科試験に合格できなければ運転免許を取得できません。
きちんと教えてもらえる上に、マイペースに通うことができる点が通学免許の最大のメリットです。

時間がかかるデメリットも

通学免許のデメリットは、マイペースにできる分学科と運転教習に時間がかかることです。
特に運転教習は、事情があってもキャンセルをしたら予約をまた取り直さなくてはいけません。
その場合、再予約の分がかなりあとに回されてしまう可能性もあり、卒業が長引くことがあります。
通常の場合でも教習所の卒業まで1ヶ月以上かかることがほとんどですから、これからさらに延びてしまうとなると都合が悪い方もいらっしゃると思います。

また、料金も合宿免許よりも割高なことが多いです。
それは、学科や技能に多くの教官を配置する必要があるため人件費や施設維持のための費用がかかるからです。
免許の取得には教習所に通学するお金だけでなく、最終の学科試験の受験料なども後から払わなくてはなりませんから、節約したい場合は通学はあまりおすすめできないかもしれません。


TOPへ戻る